六本木の婚活バー「GREEN」に行ってみた話

今は恋愛する元気がないとか言いつつも、友達に誘われたので「ブログのネタにもなるしな」と思って行ってきたのでレポするぜ!(笑)

特定怖いのでフェイク入れつつ書きます。

婚活バー「GREEN」の雰囲気とかシステムとか

六本木の婚活バー「GREEN」に行ってみた話

公式サイトからお借りしました


友人が知り合いにオススメされたという六本木のシングルバー「GREEN」に行ってきました。

公式HP▼
http://www.bargreen.jp/

17:45開店で、わたしたちは土曜日の18:00に入店。一応予約しましたが、ほぼ誰もいなかった(笑)

ただ19:00以降になるともうほぼ満席みたいなかんじでした。繁盛してるな~。

当日キャンセルは出入り禁止になるとのこと。

登録には身分証明書&名刺が必要

登録時に住所氏名など基本情報をシートに書き、身分証明書の提示と名刺の提出を求められます。

あとメールアドレスの確認で、指定のアドレスに空メールを送るよう求められました。

結構しっかりしてるかんじですが、そんなに大仰なものではなく、5分ほどで完了。

一応「求める条件」みたいなのを書く欄もありましたが、「喫煙の有無、年齢」くらいということなので、特に何も書かずに登録。

女性は初回だけじゃなく、二回目以降も無料です

なんか女性の料金HP見てもよくわからん、と思ったんですが、基本的に初回だけじゃなくて二回目以降も無料みたいです。

男性の手前はあんまり大々的には書いてないのかしら…と思ったり。

個人的には女性にも少しでも料金とってもらって、本気度の高い方ばっかりにしてほしいと思うなど。

1回入店すると2時間以上滞在がマスト

1回入店したら2時間以上はいなくてはいけないみたいです。

とりあえず友人と「初回だし2時間で帰ろう」ということでぴったり2時間の滞在で、5人の方を紹介していただきました。

多分途中で帰るとなると料金が発生するとかっていうペナルティがあるっていう説明だったような(ウロオボエ)

初めての婚活バー体験記

六本木の婚活バー「GREEN」に行ってみた話

服は手持ちの服で行ったけど、一応寄せてみた

私32にして、普段はミッキーのラグランとか普通に着まくる人ですが、一応手持ちの服の中で「男性というのはこういうのがお好きなんじゃないのかな?」という服で行きました。

ピンクベージュの膝丈スカートと、腕部分に透け感のある白のブラウスにネイビーのチェスターコート。

このバーに行く前にガンガン歩く予定があったので、パンプスじゃなくてサイドゴアブーツ。

ストールだけは合うのがなくて、ゼブラ柄で「所詮寄せきれないわたし…」と遠目になりつつも、たぶん親しい人には「今日どうしたの」って言われるやつ。笑

私は割ときっちり目で行きましたが、ジーンズでもぜんぜんOKだと思います。ただ女性らしい服がいいのは間違いない。あんまりメンズライクに寄ると浮くかも。

どうでもいいけど、上司に「今度婚活バー行くんです」って言ったら「貸し衣装代出してやろうか?」って言われて爆笑した。どんだけ心配されてんの私!(笑)

結果!2時間で5人の方とお話。待ち時間もアリ

六本木の婚活バー「GREEN」に行ってみた話
結局2時間いて、5人の方とお話しました。

女性のほうが多かったらしく、途中友人と20分程度待ちました。「なにこの時間楽しいんだけど!」とかいいつつ(笑)

男性とお話する時間も20分~40分くらいでまちまちで、捌き方は上手じゃないかんじです。

思いっきり会話が盛り上がってる最中でもバッサリ切られます。仕方ないんだけど、いきなりに我に返る。

集まってるのは関東近郊在住で30代前半が多いかんじ

お話した方は関東近郊の方のみ。半分くらい都内、半分くらいがその他関東というかんじのようです。

思ったより色んな場所から集まってきてる。

私が紹介していただいたのは最年少27歳、最年長36歳でした。

最初の希望のところに30代希望って入れておけばよかった~と思うなど。(いや、年下付き合ったことないんだけど、結婚に対しての切実度考えるとあえて行かなくていいのかな、と)

普通に生活してると「この人はないな」みたいな人いっぱいいますけど、そういう人はいなかった。

女性もみんな若くてかわいかったなー。男性は下手に婚活パーティーとか行くよりもよほどコスパいいんじゃないかと思いましたよ。

ドリンクのみでほぼフードは口にできない

私が口にしたのは結局ドリンク3杯のみでした。

空腹でいったら結構キツかったかも。(幸い昼重いもの食べすぎて、おなかいっぱいだった)事前に何か食べていくことをおすすめします。

食べる暇ないし、頼んでいいのかわかんないし、そもそもすぐ移動するから明らかに邪魔なので、他の席を見渡してもフード頼んでいる方はいなかったです。

アルコール類も大して美味しくないです。ビールじゃなくて「麦とホップ」だし(笑)六本木ハイボールはマジでおすすめしない。

ただ別にお酒飲みに行ったわけじゃないからそこは別にいいのかなーと。

婚活バーに行って思ったこと

六本木の婚活バー「GREEN」に行ってみた話

みんな普通だし、いい人だった

入店するまでめっちゃ緊張してたんですが、男性は皆さん普通だったし、いい人ばっかりだったなーという印象。

同業っぽい方もいたし、大手メーカーさんもいたし、友人がお話したのは建築家さんだったと言ってたし、皆さん真面目に働いている方ということもあって、話しててもほんと普通にいい人。

不潔っぽい人とかコミュ障っぽい方は私が話した中ではいなかったです。

男性の場合、会費しっかりかかるということもあるし、場所的なフィルターもかかって、かなり敷居が高いのかもしれないなーと思いました。

あんまり経験ないからわかんないけど、レベルは高いんじゃなかろうか。

曜日で特定の職業が集まる曜日とかもあるみたいなので、それ狙っていってもいいかもしれませんね。

女性も自分からガツガツ行ったらいいんじゃないか

私がモテないだけかもしれませんが、草食系の男性が多かった印象。(結婚への危機感はあるけど、手法がわかんなくてバーにきてるかんじ)

なので「いいな」と思った人がいたら、女性からガンガン聞いてもいいのかと。拒否する方はいないんじゃないかな。

割と会話をばっつんと切られて、ID交換する前に次の人へ…というかんじなので、男性もよほど計画的に話さないと自然な流れでID交換…ということはできない気がする。

友人も実際に自分から聞いて、IDゲットしてたし「もうちょっとお話したい」くらいの気持ちでも聞いちゃえばいいと思う。

なんなら飲み友達から始めましょう的なノリも許されるのかなーというかんじ。

自分から話盛り上げようとしなくていいのでは

これは自分の反省なんですが、話を盛り上げた方がいいのかなーと思って、聞きたくもないのに自分から質問したり、話広げたりしてました。沈黙が怖すぎて。

頑張った甲斐もあって、どの方とも結構盛り上がったと思う。

ただ男性って会話が盛り上がることを求めてるわけじゃないんですよねきっと。

どちらかというと気持ち良くしゃべらせてあげて、上手に合いの手をうち、適度に褒めたほうがいいのかと。

てゆーか私たぶん喋りすぎしゃべりすぎる女モテない!ほんとモテない!

喋れば喋るほど墓穴掘る確率も高くなるので、今度機会があったら反省を活かしたいと思います。笑

別に常設バーである必要はないような

少し思ったのはGREENのような常設の婚活の場にいく必要はないんじゃないかなーと思いました。

パートナーエージェントの婚活パーティみたいな働いている方のみを対象にした都内の婚活パーティっていくらでもあるので、わざわざ六本木に行かなくてもいいような気はしました。

大抵そういうパーティだと〇代限定みたいなくくり方もあるので、同年代が集まりやすいような。(別に同年代だからいいってわけでもないと思いますが)

婚活支援サービス「パートナーエージェント」プロデュース 【大人の婚活パーティー】

総括:婚活、物凄く疲れる

六本木の婚活バー「GREEN」に行ってみた話
実は婚活らしい婚活をしたのは今回が初めてなんですが、物凄く疲れました。

最終的に一応お一人の方(大して興味がわかない方)とLINE ID交換したんですが、自分から連絡するかって言ったら多分しない。

即物的な考えになるんですが、私が横浜在住ということもあって、都内に出るまで小一時間かかるんですね。

別にIDを交換した方に関わらず「大して興味もわかないこの人と苦手なLINE(終わりのないやりとり苦手)のやりとりを定期的にして、わざわざ都内に出て逢瀬を重ねて、お互い譲り合ったり、うまく調子をあわせたりしながら付き合っていきたいか」とか思うともう遠目にならざるを得ないわけだ。

それ上司にいったら「考えすぎ!」とか言われたけど、事実そういうことじゃないのか。

あと自分が婚活相手の頭の中で誰かと比べられるステージに勝手に上がっていることにゾッとするし、でも省みたら自分だって比較はしてるし…みたいな事も考える。

考えすぎる性格なので、本当に単純に婚活向かないな!と思うし、婚活頑張って世の人たち偉すぎという感想しかありません。

ただそんなこと言ってるとあっという間に年を取っていくので、危機感をいだいたときの駆け込み寺的に婚活バーを利用しようとは思っています(笑)

軽くレポするつもりだったのに、気づいたら3,500字超え(笑)少しでも参考にしていただけたら嬉しいかぎり!

応援おねがいします

ブログ村ランキングバナー

にほんブログ村トラコミュ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    11月3日午後に行きましたが、気になった人がいったけれど、連絡先を聞かなかった。残念!