月間10万PVブログをつくる全7工程の記事作成方法

最近やっと定まってきたので自分なりにまとめたいと思います。

本家ブログの書き方まとめます

月間10万PVブログをつくる全7工程の記事作成方法
以前も書きましたが、昨年8月に本家の「日常の本懐」が月間10万PVを超えました。今月はたぶん13万PVくらい。

最近、自分なりの記事の書き方が定まってきた感があるので、具体的なところまでまとめてみようと思います。まだトライ&エラーは続けるんですけど、とりあえず自分の一区切りっていうことで。

別に大したことはやってないけど、他人のブログの書き方をわたしは凄く気になるので、私の手法を知りたい方がもしいらっしゃればーということで、まとめるついでに公開します。

実験的にここのところ流行りのnoteで書くのも面白いかな?とも思ったんだけど、有料記事にするほどの実績でもないし、長文書く気力もないのでやめた(笑)

ブログ記事作成に際しての全行程

月間10万PVブログをつくる全7工程の記事作成方法

1.着想は「役立つ」という目線

基本的に商品レビューを中心に書いてるんですけど、単純な商品レビューじゃなくて「この商品が悩み・困ったことを解決してくれる」という視点があるものを選びます。

ただ書いてリリースするだけじゃなくて、どうせ書くんだったら誰かの役に立つものを、ということを意識。

だから本家ではあんまり「買ったよ!良かったよ!」だけの記事は書いていないはず。(その代わりサブブログはガンガン書くつもりで始めた。笑)

だいたい悩み→どう解決したかのストーリーが見えてきたら自分の中で「ネタストック1個完成」というかんじになります。この作業は頭の中だけでやる。

2.タイトルは29文字以内でつける

ブログ始めてからしばらくはキーワードもりもりの長文タイトルつけてましたが、最近Googleの表示を意識して29文字以内にとどめています。

その中で3つくらい狙ってるキーワードが入ればいいかなーというくらいしか考えてません。

商標キーワードはよほどビッグワードじゃないといれません。(Macとか無印、ニトリあたりの有名ブランドはいれる)

一応キーワード選定はサジェスト機能を参考にしてるけど、正直あんまりそれでアクセス増えてる実感はない。

3.見出しを書く

タイトルが決まったら見出しから書き始めます。一応起承転結を意識しています。

例えば何かを買った時の商品レビューの場合

【起】自分の生活の中でこんなことが不便だった
【承】だから〇〇を買ってみた!(商品説明・買った理由)
【転】実際使ってみた感想、自分なりの使い方
【結】買ったことで生活がどうなったか

概ねこんなかんじかなーと。実際にはこんなにサッパリまとまることは少ないですが、なるべくこういう流れになるように見出しを作ります。

最近だとニトリのマガジンラックの記事がわかりやすいです▼
参考 ノートパソコン(Macbook)収納!プチプラケースで部屋スッキリ|日常の本懐

見出しだけ抽出するとこんなかんじ▼

【起】ノートパソコンって出しっぱなしになりがちです
【承】ノートPC収納は意外とマガジンラックが向いている
【承】見つけたのはニトリのプチプラのマガジンラック
【転】実際に収納してみた。リモコンも入るよ!
【結】まとめ:やっぱり物の住所を作ることが大切

タイトルはキーワード意識しますが、見出しはあんまり意識しません。無意識で入ってるくらいのほうが不自然じゃないかなと思いまして。(嘘!面倒くさいだけ)

基本中の基本だけど、見出しはH2、H3、H4くらいまでしっかり使います。

4.見出しにそって文章を書く

あとは見出しにそって文章を書くだけです。私は無意識で書くとダラダラと読者の方が求めていない情報まで入れ込んじゃうことが多いので、たくさん書くより、少なく書く方が難しい。

本文はキーワード全く意識してません。読みやすさ命!

読みやすさのために意識していること

  • 文章はPCで3行、モバイルで5行以上にならない程度にする
  • 一文は短めに。長くなったら切る
  • 文字装飾はうるさくならない程度
  • 難しい漢字は使わない
  • 参考などになる外部リンクは迷わず貼る

割と文章を褒めていただくことが多いけれど、大して何も考えていません。リアルだと口汚いので、ブログでは見てて不快になるような言葉づかいはしないようにしてる程度でしょうか。

1記事の文字数は1,000文字くらいだとかなりアッサリした印象なので、1,500文字以上を目安にしてますが、気づいたらそれくらいになってるというだけ。

5.画像を配置

画像配置。なるべく見出しごとに画像をつけるようにしてます・・・が、なかなか難しい。

とにかく言えるのは、オリジナル画像だいじ。本当にだいじ。

たまに素材サイトからも使いますけど、あんまり使いすぎると胡散臭くなるし、結構みなさん実体験を求めてるような気がするので、なるべくオリジナル画像使うようにしてます。

6.類似記事にリンク貼る

回遊率高めるためにおすすめ記事のリンクを手動で貼ってます。こういうひと手間でPVかなり変わってくるという印象。

うちカテゴリがかなり大ざっぱなので(インテリア・雑貨でひとまとめという・・・)、同じカテゴリの記事を自動表示させても全く別のテーマの記事が表示されたりするのです。

だから近い話題の記事を自分で張り付けてます。地味にすごく効く手法。

7.時間を見定めてリリース

これ最近どうでもいいかもしらん…と思いつつも、一応夜の21時あたりを狙って投稿されるように予約投稿してます。

ただバズッたことないし、検索サイト意識して記事作成してるから意味ねーな、という気がしてます。なんとなく気持ちの問題っていうだけ。

趣味だろうがブログだろうが本気でやらなきゃ結果なんか出ない

月間10万PVブログをつくる全7工程の記事作成方法
友人に「ブログ更新がもはや仕事だよね!」って言われたりしますが、趣味と実益を兼ねた副業なのでそりゃ本気でやります。

本気でやるけど、本業と一緒で他にも友人とか家族とか大事にしてることがあるから、自分が納得できる範囲で時間と手間を割いてるかんじです。

大抵趣味が仕事になった人って昼夜問わずひとつのことに注力して、結果が出た人が圧倒的に多いじゃないですか。

よく言われるけど「好きじゃないと続かないし、結果出ない」ってことは結局時間と手間をかけないと成果はでないってことなんじゃないかなーと思ったりします。

やもするとブラック企業やスポ根みたいなかんじになりますが、楽しみながらも真面目に本気でって結構嫌いじゃない(笑)

女性ブログの場合は結構コラムっぽい方がウケたりするよね、知ってる!

月間10万PVブログをつくる全7工程の記事作成方法
飽くまで「うちのブログはこうやって書いてます」ってだけで「これやったら月間10万PV絶対いくよ!」とかでは決してないです。悪しからず。

あ、ちなみにこのサブブログ(本懐のうらがわ)は上記のことほぼほぼやってません!見出しくらいかな?本家と真逆をいくカオスなサブブログ。うふ。

本家ブログはライフハックというかHOW TO色が強いのだけど、女性ブログってコラムっぽい方が意外と人気じゃないです?

「今日の空のイロ・・・」みたいなぼんやりしたタイトルの記事がめちゃくちゃ深くて、ファンがついてるみたいなブログいっぱいあるなーっていうのも判っているのです。(別に特定のブログ指してるわけじゃないですよ!)

ただ私にはそれができないので、ロジック的に組み立てて、小手先の手法を駆使しつつ頑張ってアクセスを集めてようとしているというだけです。

実はもっと細かいこともやってるんだけど、専門的になりすぎて面白くない&効果が見えてないのも多々あるので、とりあえずここまで。別記事で使ってるツールとかも書きたいですな。一部でも参考にしていただけたら嬉しいです。

参考にしているわたしの教科書▼

応援おねがいします

ブログ村ランキングバナー

にほんブログ村トラコミュ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする