2016冬ドラマ総括&2016春ドラマへの期待

恐ろしく忙しい最中に急性胃腸炎(たぶんノロ)になったりしてました!やっと元気になってきた……。

珍しくドラマ見まくった2016年冬

2016冬ドラマ総括&2016春ドラマへの期待
ここ数年ドラマ見ても2話で脱落…みたいなことばっかりやってたんですが、今期は珍しく何本か完走しました。

出演者で見るドラマ選ぶので大抵1/2くらいの確率で「見なくても良かったな」っていうアレさですが、久々にドラマ見て号泣したりして楽しかったです。

というわけでど素人のヨシノによる今季ドラマ総括!

2016冬ドラマの超個人的総括

1.家族ノカタチ


今季見たドラマの中でどれが一番だったかと問われたらこのドラマを挙げると思います。すごくいいドラマだった。

私SMAPファンですけど、香取くんの演技はイマイチだよなーと思っていました。

しかしこのドラマで覆されたよ!胸中にある「なにか」を外に出せずに黙る演技がとっても素晴らしかった。

ご本人も仰っていましたが、本当にキャラがあっていたんだろうなあ。いいもの見せてもらった感。

ドラマ自体も穏やか、でも誠実で切実なストーリーで、個々のキャラの描かれ方もしっかりしてて見ていて飽きませんでした。

結婚、不妊、親の死とかいろいろ考えさせられることも多くて、最後の二人の暮らし方を見ると確かに「理想の暮らし」ではないけれど、しっかり家族だからこその幸福が見えてキュンとなりました。

しかし、あれだけ最終回までにリアルに色んなことを積み上げていったのに、最終回主人公が親の葬式でプロポーズするというドラマならではの現実離れした展開に遠目になる。普通でいいのに!

上野樹里のスタイリング話題になってたみたいですが、本当に可愛くて見ていてにこにこ。ちゃんと女性らしいけどカッコイイっていう絶妙なバランスで大層好きな感じでした。

あ、元ダン私も欲しいです(挙手)

2.スペシャリスト


前半までは自分の中で首位独走だったドラマ。こんなジェットコースタードラマ見たことない。ちなみにスペシャルドラマ未見です。


何回かテレビの前で「えええぇ~」ってリアルに声出てた。後半にいたっては「ここで終わるとか…!」と独り言いってました。

最初の1,2回は草なぎくんのあの軽そうな主人公の演技が似合ってないような気がして、ゾワゾワしてましたがすぐに気にならなくなりました。

話は文句なしに面白いのだけれど、単発ドラマを見ていない私にとってはキャラ同士のつながりが理解できてない部分も多く、時間出来たらレンタルしてこようと思っています。

ただ上川さんのあの帽子なんなの、スタイリストさんやめてあげて!とは幾度となく思った。(真顔)

3.怪盗 山猫


佐々木蔵之介が出るというので見たんですが、つまらなかったです。(正直)佐々木蔵之介もうちょっと仕事選ぶといいと思うんだ……。

多分制作サイドが笑かそうと思って作ってる部分が笑えなかったのが大きな敗因なのかと。亀梨くん頑張ってただけになんかもう残念すぎてつらい。

あれだけのキャスト揃えといて、ストーリーも演出もどこもいいところがなくて震えました。どこをどうしたらああなる。

しかし広瀬すずちゃん演技上手だった。大塚寧々が可哀想なレベルで上手だった。(一言余計)

4.臨床犯罪学者 火村英生の推理

2016冬ドラマ総括&2016春ドラマへの期待
同じくつまらな(略)けど、それを凌駕するほどの窪田くんの可愛さ!!!それだけでいい!

私的に窪田くんといえばST 赤と白の捜査ファイルの黒崎役なんですが、「あの武闘派の無口な子がこんなペラペラ関西弁を喋り、愛想よくにこにこするだけでこんな可愛くなるのか!」というギャップが凄かったです。

実は原作ファンで作家編も学生編もしっかり読破していて、斎藤工に「火村はこんなんじゃない」と放送前は思っていたものの実際に見てみると、確かに別物は別物なんだけど、それで良かった。

ただし、山猫同様ドラマ的に本当にいいところがなくて。セリフまわしもダサいし、すぐ「あれ?なんか飛ばした?」って困惑するくらい不親切な編集だしで後半見ててイライラしてました(笑)

アナザーストーリ見るためにhulu契約するか凄い迷ってるんですが…窪田くんの可愛さに1,000円と考えると別に良いかなという気もしつつ。

5.真田丸


毎週「#真田丸どうでしょう」のタグと一緒に大層楽しく見ております。軍師官兵衛以来の大河ドラマ。

実は堺雅人顔が苦手なんですけど、2,3回見てたら気にならなくなってきました。そんなことより草刈正雄と栗原英雄の格好よさに毎週ニヨニヨしています。殿が無くなったらたぶん泣いてしまう(笑)

これぞ三谷脚本という絶妙な間のボケっぱなし展開にツッコミながら見るのがなんとも楽しい。

ただ大河ドラマ見ていて思うのだけど、どこまでが史実でどこまでがフィクションなのかなーと思うと圧倒的に知識が足りない。大阪編楽しみです。

その他

2016冬ドラマ総括&2016春ドラマへの期待
実は「傘をもたない蟻たちは」(全4回)も録画してあるんですが、全く見れてません。加藤くん好きです。

あと新春SPドラマの「刑事バレリーノ」も見たんですが、連続ドラマかと思って初回見たら続かなくてびっくりするくらいの面白くないドラマだった。出オチ感。

周りで一番話題になってたのは「ナオミとカナコ」という印象。

気になる・見るつもりの2016春ドラマ

1.ゆとりですがなにか


何はなくてもこれだろう!という期待しかないキャスト&スタッフ。例に漏れずクドカン脚本作品好きです。(監督:クドカンは微妙。笑)

未だに自分の中で木更津キャッツアイが最高傑作なのだけど、今回も期待しております。

2.99.9-刑事専門弁護士-


松本潤×瀬戸口克陽Pという無敵タッグなので見逃す手はないかと。(スマイルこけたけど。笑)しかも香川照之に榮倉奈々という好きな人だらけ!

「ゆとりですがなにか」とのギャップを楽しめそうな予感(笑)

まとめ:ドラマ楽しいけど疲れる

2016冬ドラマ総括&2016春ドラマへの期待
実に5本!もっと見てるかたは見てるのかもしれませんが、正直そんなにテレビ見ないので、週5本ドラマ見るとなるとなかなか大変でした。

仕事も忙しい時期だったので我ながら何やってんだ、と思いつつ(おかげでブログ全然更新できなかった。笑)

春ドラマは厳選しつつ楽しみたいです。

応援おねがいします

ブログ村ランキングバナー

にほんブログ村トラコミュ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする